【楽天市場のバレンタイン特集】限定チョコや送料無料アイテムなど☆

2013年11月06日

メニュー虚偽表示問題

毎日毎日ホテルやら百貨店やらのお偉いさんが頭下げて謝罪してるのも見飽きてきましたね。
そのうち食材そのものも「車えびという名称で売ってましたが実はパナメイエビでした」なんて言ってどこぞのスーパーの社長も謝罪するんじゃないかと言う勢いを感じます。

ま、味覚なんてものは高級食材と思って食べたら美味しく感じるものなのかもしれませんしね。


一連の食材偽装発覚を見てると外食産業ではむしろそのほうが普通なのだという感覚があったんだろうなということが容易に想像できますよね。
数年前に食品の産地偽装とか賞味期限詐称なんかを思い出します。

産地偽装なんかは今でもありそうですよね。
南魚沼産コシヒカリなんて実際の収穫高の何倍も流通してるらしいなんて話もたまに目にしますし。真偽のほどは定かではありませんけどね。


こういう事件がやたらと問題になるのもブランド志向の一つの変形なのかもしれないなあと思ったりします。
そんなのは全然違う!と非難を浴びそうではありますけど。


[虚偽表示] ブログ村キーワード
posted by Y at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
プリックリー ヒート パウダー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。