【楽天市場のバレンタイン特集】限定チョコや送料無料アイテムなど☆

2013年11月28日

アイソン彗星

2012年に発見されたアイソン彗星。
ISON(国際科学光学ネットワーク)の反射望遠鏡で発見されたためアイソン彗星と名付けられた。

11月29日に太陽に再接近するのでこの前後2〜3日は近すぎて観測が困難だけれど、12月4日以降の明け方の東の空、低い位置を探すと見つけられるかも。
また、12月26日に地球から6400万キロの距離を通過する際も夜空に出現する可能性がある。

アイソン彗星が太陽に近づくのは今回の一度きりだそうで、そのため各地で観測イベントも予定されている。

六本木ヒルズ・森タワーでは12月6〜8日の4時から屋外展望台「スカイデッキ」で観察会が行なわれるほか、奈良県の大塔コスミックパーク「星のくに」や山梨県立科学館でも展望テラスで観望会を実施する予定。
また静岡・浜名湖遊覧船では12月14日の夕暮れ時に「冬のアイソン彗星観望会」クルーズが予定されている。

[アイソン彗星] ブログ村キーワード
ラベル:アイソン彗星
posted by Y at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
プリックリー ヒート パウダー